ごあいさつ

社長ご挨拶

社長ご挨拶

修行時代を含め、私がつけあげ作りの道を歩みはじめて四十余年が経ちました。どんなときも心を支えてくれたのは、「おいしかったよ」と言う皆様の言葉でした。

「おいしい」。このひとことを、私はこれからも大切にしてゆこうと思います。「おいしい」。この言葉の中に、味覚の喜びはもちろんのこと、故郷の海や野山、人の愛情、元気、希望を失わないことなど、多くの「たからもの」が含まれていると思うのです。

人生には、いろんなことがあるものです。そのどんなときにも、「おいしい」と感じることで、人は幸せを噛みしめ、ときには励まされる。そんなつけあげを作り続けることが、私にできる皆様への恩返しなのだと思います。

代表取締役社長
有村 興一